濱中史朗Shiro Hamanaka

1970年山口県生まれ。陶芸家。
磁器を中心に制作。98−99年には料理人の佐々木志年氏の助手を勤め、
その後、作陶に入り、全国で個展を開催。現在は萩焼の窯元 大屋窯の代表も務める。

  • 型 番17s-52,56 
  • 品 名花器 
  • 価 格20,000円(税抜) 
  • サイズ

    1枚目写真 左(17s-52) W85×H183mm
    1枚目写真 右(17s-56) W80×H183mm【完売】

  • 価 格

    1枚目写真 左(17s-61) 20,000円(税抜)
    1枚目写真 右(17s-56) 18,000円(税抜)【完売】

  • 釉 薬

    1枚目写真 左(17s-61):灰白レース紋
    1枚目写真 右(17s-56):灰白【完売】

  • 素 材磁器
  • 制作年2017年
  • 説 明

    光のあたり方ではパールのような質感です。
    枝ものなどの大きなお花を活ける時にオススメです。

  • ご注意

    ※サイズはおおよその値です。
    ※価格はすべて税抜です。
    ※実際の商品の色や質感はご利用のモニター等により
    微妙に異なって見える場合がございます。ご了承ください。

購入数
up down
釉薬

Page top